サーマクールとはどんな治療法

サーマクールは2002年にアメリカで開発された、肌のたるみやしわを解消するための治療です。メスを使わずに、RFと呼ばれる高周波を用いることでたるみにアプローチしていきます。肌がたるんでしまう原因となるのがコラーゲンの減少ですが、RF波によって皮膚深部に刺激を与えることによりコラーゲンの生成を促進させます。その結果、たるみを引き締める効果が得られるのです。サーマクールは顔やお腹、二の腕など様々な部位で受けることができます。たるみを解消したいけれど手術は避けたいという方におすすめの治療法です。

サーマクールのメリットとは

サーマクールのメリットは痛みが少ないことです。初期のサーマクールは痛みがありましたが、照射の際に振動刺激を加えるなどの工夫により、痛みが抑えられています。サーマクールを受けるのは20~30代の方もいますが、体への負担が少ない治療なので高齢の方でも受けることが可能です。治療時間はショット数によるものの30~1時間半程度であり、治療後もすぐに帰宅できますし、お化粧も問題なく行えます。デメリットとしては、自由診療になるので費用が高額になりやすい点が挙げられます。

サーマクールの持続時間とは

サーマクールは治療直後から翌日にかけて効果が見られるようになりますが、これはコラーゲンの収縮による一時的なものであり、2週間前後で消えてしまいます。本来の効果は治療後1か月ごろから発揮され始め、半年後にピークを迎えます。半年後からは元の状態に段々と戻っていってしまうので、効果を持続させたいのなら定期的に治療を受けることが必要です。

サーマクールとは、メスを使わない「しわ・たるみ取り治療器」です。ラジオ波を皮膚深部に伝えることで、肌のハリとツヤを回復させます。