自分の症状にあった育毛剤を選ぼう!

十人十色、人はそれぞれ違います。もちろん頭皮の状態も違います。それを考えずに育毛剤を選んでいると、せっかく買ったのに効果がないなんて事も。そう、肥料の量や種類を間違えると野菜が育たないように、育毛にはそれぞれの頭皮にあった育毛剤を使う必要があるのです。

育毛剤は、大きく分けて4種類

育毛剤には、大きく分けて4種類あります。一つ目は男性ホルモン抑制型の育毛剤。薄毛に悩む男性のほとんどの原因が、男性型脱毛症です。AGAとも呼ばれますね。AGAは、男性ホルモンが原因となって起こる脱毛症ですが、この種類の育毛剤は、男性ホルモンの分泌を抑えることによって、抜け毛を予防します。男性型脱毛症が抜け毛の原因なら、このタイプの育毛剤を選びましょう。二つ目は、血行促進型の育毛剤。発毛には、正常な血流が必要です。なぜなら、血液が頭皮に栄養を運んでいるからです。つまりは、血行不良が起こると、頭皮に栄養が行き渡らなくなることで毛根の働きが弱り、抜け毛に繋がってしまうのです。血行を促進するタイプの育毛剤は、それらを防ぐ効果があります。

三つ目は、細胞活性型の育毛剤。髪の毛は毛母細胞で作られているのですが、頭皮の状態和が悪くなると、毛母細胞の働きが悪くなり、それが抜け毛や薄毛に繋がるのです。このタイプの育毛剤は、毛母細胞を活性化させることで、髪を元気に育ててくれます。四つ目は、栄養補給型の育毛剤。毛根に直接栄養を与えるのがこのタイプ。健康な髪の毛には、栄養が必要ですからね。現在では、複合型と呼ばれる、複数の効果を持った育毛剤も存在しますし、育毛剤も色々選べる時代です。自分の頭皮にあった育毛剤で、髪の毛を強く元気に育てましょう!

女性の育毛剤は頭皮にやさしい成分が含まれていると安心して使え、髪を増やせるように選ぶと効果を出せます。