腰痛の原因を知ろう!

腰痛になる原因は様々ですが、主な原因として重たいものを持つことが挙げられます。これは仕事で重たいものを持つ人などに多くみられるもので、職業病といっても過言ではありません。

自分で出来る治療方法

自分で腰痛を治療する場合、様々な方法がありますが、1番簡単な方法はドラックストアなどで売っているシップを患部に貼ることではないでしょうか。その他に腰痛の原因となる血流の停滞を防ぐために、薄着などで身体を冷やさないことが大事です。

本格的に病院で改善する場合

腰痛が酷い場合、何も出来なくなってしまいます。そうならないように病院で治療をするのが有効です。病院ですと患部に注射や手術まで本格的な対処方法があります。

予防をして重症化を防ごう!

予防をするといっても1番簡単な方法はやはり休むということではないでしょうか。仕事などで酷使している身体を休ませてあげることが何よりの予防方法です。それでも仕事を簡単に休めないなどの方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、ドラックストアなどで売っている市販のサポーターなどを患部につけて作業を行えば、腰痛を和らげることができます。またサポーターは気軽に通信販売などでも購入することが出来ます。

腰痛に根本的な改善が期待できるブロック注射とは

深刻な症状の腰痛にはやはり注射が有効でしょう。神経にブロック注射をして痛みを緩和する方法です。ブロック注射は痛みの原因となる神経の血流を改善することに有効なため、腰痛の根本的な原因の治療方法にもなります。主な方法としてはうつ伏せ状態で尾てい骨のあたりから注射します。

腰が痛いからと言って直ぐ腰痛 注射を打って良い訳ではありません。軽い症状であれば電療やマッサージ等の保存療法をして、ぎっくり腰(急性腰痛)のような激しい痛みのある場合に打った方が効果的です。